我が子は発達ゆっくりさん、落ち込むときある?

自分の子が発達遅れってやっぱりショック?
言葉が遅いこと受け入れてる?

ぶっちゃけ、私は年中落ち込んでいますよ。

目次

落ち込んでばかりの日々

発達の遅れを受け入れなきゃ!
落ち込んだら子どもに対して罪悪感を持ってしまう…

そんなこと全然ないと思います。

ママだって人間ですもん。いろいろな感情があります。

自分の子が、発達ゆっくりや発達遅れで生まれてくると思ってる親御さんっていないんじゃないでしょうか?

我が家は特に言葉が遅いことで悩んでいますが、テレビで息子と同世代の子や保育園の同じクラスの子、公園で一緒になった同じクラスの子を見て…

3歳ってこんなに喋れるんだ

年中痛感して落ち込んでいます!!!!

自分を絶対に責めちゃいけない

自分の子育てがいけなかったのかな…
あのときちゃんとしてなかったからこうなったのかな…

そう思うときも正直ありました。

実は発達障害を育てた人が身近にいます。

その方に言われたのが…

発達障害は先天性だから絶対自分を責めちゃいけない!

その言葉で楽になったときもありました。

気をつけていること

普段の生活で気をつけていることは、息子に直接発達遅れを指摘しないこと。

2歳のとある頃、夜泣きが続いていました。

言葉が遅いというのもあり、本人が何かを言っていても理解するのに時間がかかったりするときが多かった時期です。

普段でしたら問題なく対応できますが、連日の夜泣きに睡眠不足。

いろいろ限界がきてしまった私は…

早く喋れるようになってよ!!!!

言ってはいけないことを息子に言ってしまいました。

息子は単語は少なかったですが、言ってることの理解度はこの頃どんどん上がっていたんです。

後悔してもしきれないほど後悔しましたが、翌朝にはケロッとしている息子。

このときに改めて決めたのが、自分が落ち込んでもいいが、息子には直接発達遅れに関することは言わないこと。

落胆と喜びの繰り返し

落ち込むこともあります。

落ち込んでもいいです。

でも、息子が1つ1つ新しい言葉を覚えたり、できることが増えることは、本当にかけがえのないほど喜ばしいことだなと感じています。

結局は成長の違いに落ち込んで、成長したことを喜ぶの繰り返しではないでしょうか。

明日はまた、どんな成長が見れるのか楽しみです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次