発達ゆっくりさん、リアルな2024年の目標と予定とは?

今年の目標ってなにかある?
発達ゆっくりさんだから意識したいことは?

2024年で発達ゆっくりさんの息子は4歳になります。
今年の目標と予定はもう決めていますよ。

目次

発達検査を受ける予定

以前ブログで3歳半頃に受けようかなと書きました。

実は息子が通っている療育先では4歳から知能検査を受けることができるんです。

早めに受けたい気持ちはあったものの、療育先で受けられるならそれでもいいかなと思い、療育先で受けることに決めました。

改めて、療育先で知能検査について確認したところ、一般的な発達検査とは少し違い、療育先のオリジナルに近い発達検査とのこと。

そして、少しレベルが高め。

私は一般的な発達検査と同じだと思っていました。

そのため、療育先で受けられる発達検査をやめ、病院などで実施している発達検査を受けようと変えたんです。

幸いなことに、近くの大きな病院に発達外来があります。

そこでは小児科受診→発達外来受診という流れ。

参考資料として3歳児健診を受けてから、発達検査を受けようと考えていました。

3歳児健診は12月に終えました。

ただ、1月は保育園の園行事と予防接種があるので、それを終えてから、小児科を受診しようと考えています。

おむつを取る

正直、全然トイトレは進んでいません…。

むしろどうしたらいいか教えてほしいくらいです…(泣)

3歳2ヶ月でトイレトレーニングを開始しましたが、半年やって家で成功したのはたった1回。

最初の1~2ヶ月はトイレに行く頻度を増やしたり、普通のパンツで履かせて1日を過ごしたりしていました。

ただ、本人もトイレに行くことを拒否することが増えたり、数ヶ月で終わるだろうと思っていた中、うまくいかないことで私がだんだんと面倒になってしまい…。

ですが、保育園では何回も成功しているとのこと。

幸いなことに、保育園ではおむつを取ることは本人のペースにかなり合わせてくれる園なので、そこはかなり救われています。

時間によっては先生たちに余裕があるようで、マンツーマンでトイトレを対応してくれているとのこと。

また、本人もトイレでおしっこをするという認識は持っています。

認識はあるので、あとはもういろいろタイミングなのかなと。

冬場は洗濯が乾きにくいというのもあるので、3月あたりからまた本格的に始めようかと考えいます。

便秘を治す

元々はそこまで悩んでいませんでいませんでした。

11月にインフルエンザに感染してから状況は一変。

今でも続いていますが、ひどい便秘になりました。

1週間近く便が出ないのは当たり前に。

保育園ではまったく便をしなくなりました。

なぜかお風呂前に「う◯ち、したい」と本人が言うので、そのときはお腹をさすったり、声をかけ続けたりし、出るまでに30分以上かかることも…。

出たとしてもあまりにも硬い便で、毎回血が混じっているほど。

12月に小児科に行き、便秘改善用の薬を処方してもらいました。

その薬はジュースや味噌汁などの汁物に混ぜるのがおすすめとのこと。

ただ、息子はジュースを一切飲みません。

汁物は夕食時に毎日出していますが、飲むときもあれば飲まないときも…。

それでも、何もない状態より、ほんの少しでも身体に入れることが大切と教わり、現在はそれを実施中です。

新幹線に乗せてあげたい

息子はプラレールで遊ぶのと電車に乗るのが大好きです。

そんな息子を見て思ったのが「新幹線に乗せてあげたい」でした。

今の息子とのお出かけは本当に楽になったほど。

・1人で勝手にどこかに行かない
・指示がきちんと通る
・待つことができる

3歳でここまで成長しました。

外出でバタバタすることがなくなったぶん、ここからいろいろな経験をさせてあげたいなと思っています。

電車に乗っている息子は、地下鉄でも目がキラキラ。

だからこそ、新幹線に乗せてあげたいと思いました。

ちょっとしたプチ旅行もできますしね。

後悔しない育児

今年も息子に対して後悔しない育児をしていきたいです。

その気持ちを持ち続けてきたからこそ、2歳で療育を受けようと決めて動き出しました。

それは今でも正解だったと思います。

息子の発達に目を背け、療育にいけず、保育園の先生に発達のことを伝えられず…。

今、そんな状況だったらゾッとするほどです。

また、年末年始は私と息子が2人で1番ゆっくり過ごせる期間。

息子とたくさん遊んだというのもあり、改めて「後悔しない育児」を決意させてくれた瞬間でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次